FXブログ 9つの戦略

9つの戦略の作者です。2018年 目標達成!ひとつの節目になりました。ブログでは好き勝手に語ります 

FXチャート上に適切なラインを引くコツ

タイトル:FXチャート上に適切なラインを引くコツ

 

 

今回は、チャート分析の基本となる「ライン」の引き方について解説します。

ラインは、テクニカル指標とは違い自分のセンスで引いていきますので、正しく引けるようになるには、ある程度の練習が必要です。

 

FXチャート「ライン」描画のセオリー

 

チャートに引くラインで重要なのは、この2つです。

 

・トレンドライン

下降トレンドなら高値同士、上昇なら安値同士を結んだライン

 

・サポート・レジスタンスライン

反対オーダーが貯まりやすいポイントに引くラインです。

 

このラインを引く考え方としては、「ラインを引きやすいほど、他の市場参加者もそのポイントを重要視する傾向がある」ということです。

 

また、長時間足になるほど、ラインが示す位置の重要度が高まります。

原則、長時間足の環境が短時間足の環境を支配するというセオリーが相場にはありますので、長時間足チャートに引いたラインを重要視しながら、短時間足で取引するタイミングをみます。

f:id:ise-blog:20180312123452j:plain

 

■ラインが引きやすい相場だけを取引する

 

ラインを引くときには、市場参加者の目を意識して引きます。

先ほどにも書きましたが、ラインを引きやすいチャート形状であるほど、引いたラインがチャートの重要な節目になりやすいです。

あなたがラインを引きやすい相場は、他の誰かも引きやすいことになり、それはすなわち、他の人もあなたが引いたラインを見ているということになります。

 

逆に言えば、ラインをどう引いていいか分からない相場は、相手にしないことです。

 

f:id:ise-blog:20180312123512j:plain

 

■ラインを引いて相場分析

 

ラインをたくさん引いていくことで、相場の動向をより詳しく把握できるようになります。

 

「そろそろ動き始めたな……」

「高値(安値)を更新しなくなってきたな……」

 

サポートやレジスタンスを引くと、どこに壁があるのかが明確になり、トレンドラインを引くことで、トレンドが崩れるタイミングにいち早く気がつきます。

 

例えば、相場の反転を狙ってトレードする時には、上値抵抗線をブレイクするかどうかが、反転が確定する決め手になります。

 

f:id:ise-blog:20180312123529j:plain

 

 

ラインは高値同士、安値同士を引くのがセオリーですが、ピッタリ引く必要はありません。

大体の感じで引いていくのでも分析の役に立ちます。

 

■まとめ

 

ラインを最初から正しく引くのが難しいですが、間違ってもいいので、とにかく引いてみることが大事です。

慣れてくると「ここだ!」というポイントが浮かび上がってくるようになりますので、練習してみましょう。

 

 

インジケーター 乖離アラートの公開はじめました

FXONさんの方から ダウンロードできます とても便利なインジケーターになりますので ぜひ トレードの補助にお使いください      Yuya   

 

こちらからとべます↓↓

fx-on.com

 

 

www.youtube.com

 FX 動画 まとめサイト

FXニュース – 9つの戦略 FX 動画

 

これからFXを始められる方へ

FX 教材 9つの戦略SE からはじめてみてください☆

☆.プレゼントキャンペーン  ☆XMの口座開設・トレードでもれなくプレゼント☆

ise-blog.hatenadiary.jp

 

ブログランキングに参加しています

応援よろしくおねがいします^^

 

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 

 

登録はこちら ↓↓↓