FXブログ 9つの戦略

9つの戦略の作者です。2018年 目標達成!ひとつの節目になりました。ブログでは好き勝手に語ります 

兼業トレーダーの生きる道

おはようございます

今日は北海道に大きな地震 いろんなことが重なってしまいますね

 

9つの戦略を販売させていただいてたころに ボランティア活動を一生懸命されていた

方にお会いできました 

 

最近は連絡をとれていないのですが お話させていただいたのをきっかけで自分も今年は ボランティアを経験させていただきました。

 

現在 忙しさにかまけてお休み中ですが。。本当に感謝しています

 

トレードにおいての戦略について

 

前回のブログで 短期トレード と 長期トレードにおいては 戦略が違うという話を

書かせていただきました。短期トレードにおいては勝率を重視 長期トレードにおいては PIPS重視 逆に言えば 2勝3敗 勝率40パーでも利益は十分残せます。

 

長期チャート EURJPY 4時間足

f:id:ise-blog:20180906115127p:plain

長期足の場合の波形は 読み取りやすいのが利点の一つです。基本的にスイングの場合

4時間足より下の足はみないことにしています。ごちゃごちゃしますから

 

黄色の矢印がエントリーした場所になります。中央よりやや左 BからXに関しては

エントリーできませんが それ以外はたいがいトレンドにのっています。

逆張りするには条件があるのですが )

 

仮にそこで負けてしまったしても 次のトレードで負けPIPSを相殺できます。

30負けて 50負けて 次で100PIPS取れるなら 20プラスです。

 

つまりこういうロジックがどうこうより 大切なのは マインドセットになのだと思うのです。それを戦略という方もいると思います。損きりもとても重要な武器です

 

短期足のほうがたしかにお金を稼ぐことができます。

 

でも 10PIP 10PIP 100PIPS負けではまったく意味がありません。

 

短期トレードの場合はインジがどうこうようり 自分の反射的な動きに対して インジが逆においついてくることが大切なんだと思います。

 

ずばり プライスアクション主体です。苦笑 

 

それでも仕事で時間追われている 兼業トレーダーにとってやはり 生き残る道は

スイングトレードの技術を磨くしかないのかなと思います。。。。

 

そういう軍団をつくりたいな 笑

 

今度は自分おこなっているプライスアクションの基本を書かせていただきます

maybe

 

Yuya