9つの戦略

9つの戦略の作者です。2018年 目標達成!ひとつの節目になりました。ブログでは好き勝手に語ります 

少額から始められる!仮想通貨FX

タイトル★少額から始められる!仮想通貨FX

 

 

■仮想通貨FXとは?

 

仮想通貨FXは、少ない証拠金にレバレッジを掛けて仮想通貨を取引できるサービスです。

普通の仮想通貨取引と何がちがうのでしょうか?

 

GMOが提供する仮想通貨取引サービス「GMOコイン」を参考に、仮想通貨FXの内容を解説していきます。

 

GMOコインHPより

f:id:ise-blog:20180113131947j:plain

 

■仮想通貨取引と仮想通貨FXとの違い

 

仮想通貨FXは、小さな資金で大きなビットコインを取引して、その変動によって生じた差益で利益を上げようとするものです。

 

例えば、1BTC(ビットコイン)=約200万円(2017年12月価格)を買うのには、普通でしたら200万円のお金が必要となります。

ですが仮想通貨FXには、証拠金レバレッジという概念があり、それを利用すればレバレッジ最大25倍だと、最低8万円の現金を口座に入れておけば、1BTCの取引ができるという仕組みです。

 

GMOコインの仮想通貨FXは、最低取引単位が0.01BTCなので、

 

2万円÷25倍=800円

 

最低800円でビットコインの取引ができることになります。

 

 

レバレッジとは?】

 

レバレッジの考え方は少し難しいですね。

 

例えば、株の信用取引の場合だと、証券口座資産の3倍までの信用余力を借りて運用できます。

300万円預けていれば900万円の余力で勝負できるわけです。

 

このように、現金が少なくてもそれをも元手に何倍かのお金で取引できるしくみを信用取引、もしくはレバレッジ取引と呼びます。

 

■仮想通貨FXと従来のFXの違い

 

従来のFXは、ドル、ユーロ、ポンド、円などの国際通貨を売買しますが、仮想通貨FXは、ビットコインのような仮想通貨を取引します。

よくユーロ/円、ポンド/円というように通貨ペアが表記されますが、仮想通貨FXの場合はBTC/円という風に、取引する仮想通貨の略称が表記されます。

 

【仮想通貨FXのレバレッジは最大25倍、ただし……】

 

仮想通貨FXのレバレッジは最大で25倍。

これは、通常のFXで認められているレバレッジと同じ倍率。

 

ただ、GMOコインの仮想通貨FXは、5倍を超える取引には別途審査があるようです。

レバレッジは原則で5倍」となっており、顧客の資産状況と投資経験で上限レバレッジを上げて構わないかどうかが審査されます。

 

GMOコインHPより

f:id:ise-blog:20180113132005j:plain

 

■仮想通貨FXで購入した仮想通貨は引き出せる?

 

レバレッジ取引は証拠金を担保にして、取引をするしくみです。

資金移動ができるのは取引の結果部分のみで、信用取引部分については出金することができません。

 

例えば、レバレッジを効かせて、8万円で200万円分のビットコイン(2017年12月の相場は1BTC=200万円)を購入したとします。

この場合、「新規買い→決済売り」という取引の結果によって得た利益分についてしか資金移動はできません。

 

例えば、1BTC200万円が220万円になった!

この場合は増加した20万円だけを現金で引き出せます。

極端にいうとたった8万円ほどの証拠金で、20万円も儲けたということになります

 

このように現物取引とは異なり、リスクやリターンが大きくなる傾向があるので、注意が必要です。

 

GMOコインHPより

f:id:ise-blog:20180113132207j:plain

 

 

 

www.youtube.com

 FX 動画 まとめサイト

FXニュース – 9つの戦略 FX 動画

 これからFXを始められる方へ

9つの戦略からはじめてみてください☆

.プレゼントキャンペーン  ☆

ise-blog.hatenadiary.jp

 

 ブログランキングに参加しています

応援よろしくおねがいします

(モチベーション維持にご協力ください!!)

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 

 

登録はこちら ↓↓↓