9つの戦略

9つの戦略の作者です。2018年 目標達成!ひとつの節目になりました。ブログでは好き勝手に語ります 

仮想通貨の入手方法

タイトル★仮想通貨の入手方法

 

■仮想通貨を手に入れる方法は?

 

今回は、仮想通貨をどうやって入手するのか?についての解説です。

仮想通貨は、他の先物金融商品とは違って、現物を個人で保有できるという珍しい特性を持っています。

 

入手するには、次のような方法がありますので、ぜひご参考にしてください。

 

仮想通貨取引所で取引をする

 

仮想通貨を入手する一番手早い方法は、取引所の口座を開いて取引をすることです。

仮想通貨を買いたい時に、速やかに手に入れることができます。

 

ビットフライヤーやコインキャッシュのような仲介業者を通して、現金をビットキャッシュに交換します。

 

ビットフライヤーHPより

f:id:ise-blog:20180101124958j:plain

 

 

仮想通貨は、個人間で売買ができるものなのです。

しかし、個人間売買だと、売買契約を独自に交わす必要がある場合や、売り手を探すのが困難といった面倒な問題をクリアしないといけません。

 

手間が省ける一番の方法だと思います。

ただ、各種手数料が掛かります。

 

※手数料に関する記事も載せていますので参考にしてください。

 

あと、最近では、韓国の仮想通貨取引所がハッキングを受けて、仮想通貨がごっそり盗まれるという事件もありました。

 

そういったリスクもあるため、取引所の入念な選択と、すべてを一か所の取引所に預けないなどの"リスク分散"を考慮する必要があるでしょう。

 

■個人間で売買する

 

仮想通貨は、取引所を通さずに個人間での売り買いが可能です。

これをOTC取引といいます。

 

個人で仮想通貨を保有する場合は、クライアントウォレットというアプリを使って、仮想通貨データを保管します。

 

 

PCだけではなくスマホにダウンロードして使うウォレットもある。

f:id:ise-blog:20180101125334j:plain

 

 

ウォレットから個人宛に仮想通貨を送金・入金することができ、仮想通貨を他者から受け取る時には、自分のウォレットのアドレスをQRコード表示で相手に伝えて送ります。

 

中でもオフラインウォレットやハードウェアウォレットだと、取引所に預けるのと違って、倒産する心配が無く、オフラインで保管することでセキュリティの心配も少ない保管の仕方です。

※ただし、自分のパソコン自体がウイルスやハッキングでやられたり、データをバックアップしていないPCが故障すると管理ができなくなります。

 

アマゾンHPより

 

f:id:ise-blog:20180101125354j:plain

 

 

ハードウェア端末に保存するタイプのウォレットです。

 

■採掘(マイニング)をする

 

採掘(マイニング)というのは、仮想通貨独自のネットワークに参加してくれる人が、仮想通貨を受け取れるしくみです。

仮想通貨は、ブロックチェーンというシステムを採用しています。

 

これは、ブロック(帳簿、取引履歴を収納するデータ)をみんなで共有するという、分散管理ネットワークのことです。

このネットワークに自分のパソコンのネットワークを一部提供することで参加者になれるしくみ。

 

この参加者の事を採掘者(マイナー)と呼び、マイナーには提供した分に応じた仮想通貨が配られます。

個人でやるには、消費電力に掛かる費用と採掘量の面で割に合わなくなっているため、あまり現実的な入手方法とは言えません。

 

つづきます

 

 

 

www.youtube.com

 FX 動画 まとめサイト

FXニュース – 9つの戦略 FX 動画

 これからFXを始められる方へ

9つの戦略からはじめてみてください☆

.プレゼントキャンペーン  ☆

ise-blog.hatenadiary.jp

 

 ブログランキングに参加しています

応援よろしくおねがいします

(モチベーション維持にご協力ください!!)

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 

 

登録はこちら ↓↓↓