9つの戦略 投資.com   FX/株/インデックス/仮想通貨

Fx on ・dlmarket で販売していた教材 9つの戦略 執筆 気になる投資をつぶやきます

★ギャン理論"28の運用ルール"~資金管理の重要性~

★ギャン理論"28の運用ルール"~資金管理の重要性~

 

 

■ギャン理論28の運用ルール解説第1回目

 

ギャン理論"28の運用ルール"17をまとめました。

確かに!と感じるような重要ルールがあります。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

11回の取引を全資金の10分の1に抑える】

 

一回の取引に対して、一度に過剰な資金を投入してはいけないということです。

投資の格言に、卵を一つのカゴに盛るなということわざがあります。

そのことわざと同じ意味のルールです。

f:id:ise-blog:20171130074720j:plain

 

 

2【ストップロスオーダーを必ず発注する】

 

ポジションを建てたら、損切り注文を必ず入れるということです。

昔から、損切りは重要だと考えられていたということ。

 

 

3【オーバーポジションをとらない】

 

自分の許容量を超えたポジションを建てない。

ルールを逸脱した量のポジションを建てないということです。

 

 

4【含み益は損失に変わる前に確実に獲得する】

 

含み益は確実にとれ!

そのためにトレーリングストップを使えという教えです。

トレーリングストップというのは、利が乗ってくるにつれて損切りポイントを切り上げていく方法のこと。

利が乗り、利益を確定しているところまでストップ注文を切り上げてやれば、確実に利益を確保しつつ大きな利食いも狙えるようになります。

 

 

5【トレンドに逆らわない】

 

ギャンは、トレンドフォロー推奨派です。

トレンドに逆らった売買は、損大利小トレードになりやすいため禁止しています。

 

f:id:ise-blog:20171130074744j:plain

 

 

6【迷った時はポジションを持たない】

 

迷い売買は怪我の元、という教えです。

分からない相場は、手出ししないようにしましょう。

大抵、損失を積み上げるのは、そういう相場での取引です。

 

 

7流動性のある市場を狙う】

 

流動性、すなわち売買が活発な市場を狙えという教えです。

閑散とした相場では、トレンドは発生しにくいから。

また、売りたい時に売れない危険性もあります。

 

f:id:ise-blog:20171130074813j:plain

 

為替の場合、特に12月はクリスマス休暇に入り閑散期になるので、その時期は取引をしない方がいいでしょう。

 

 

★持論極論!~資金管理の重要性~

 

ギャン理論のルールの中に、10分の1の資金に分けて取引をするという内容があります。

これは、トレードで負けないための重要なルールです。

 

確かに全力で投資をした方が、勝った時のリターンは大きくなるのですが、ほとんどのケースで破産してしまいます。

なぜ破産するのか?というと、それはトレードというものは、読みが外れて損切りになることがザラだからです。

 

例えば、7割の勝率を誇る有能な手法があったとしても3割は外れるわけで、この3割というものは結構な頻度で遭遇します。

いざ負けトレードの局面に遭遇した時、資金が一度に投下されていると、もうどうしようもないわけで、それがもし全財産なら資本金が削れてしまった後に、同じロット数で仕掛けることもできません。

 

10分の1と聞くとかなり小さな掛け金になるように感じてしまいますが、それだけ慎重にトレードをせよ!という意味なのでしょう。

 

 

 

次の記事では引き続き、ギャンが考えた28の運用ルールの続きを紹介しています。

ise-blog.hatenadiary.jp

 

 FXを始められる方へ

9つの戦略からはじめてみてください☆

.プレゼントキャンペーン  ☆

ise-blog.hatenadiary.jp

 

 ブログランキングに参加しています

応援よろしくおねがいします

(モチベーション維持にご協力ください!!)

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村